■お役立ちメニュー:立地条件は霊園選びで大切


■お役立ちメニュー:立地条件は霊園選びで大切ブログ:31 10 15


自分じゃ飲まないつもりでも
社会人になると
「夜のお付き合い」って増えますよね〜?

居酒屋などに行くと、どうしても
高カロリーの食事が多くなりがち…

でも、
友人たちと居酒屋に行くと、
自分だけ食べないように…なんて、なかなかできません。

ですから、
減量中、居酒屋に行く時には、
いくつかのポイントに注意しましょう!

まずは、食べるメニュー。

いかに努力をしたところで、
居酒屋のメニューは高カロリーのものが豊富。

ですから、
直近の食事をどうにかすればいいのです。
結局はトータルのカロリーですから。

例えば、
飲み会があることが分かれば、
その日の9時食や14時食は少なめにする…

もし急に決まった場合は、
1日後の食事を控えめにするといった方法です。

そうすれば、たとえ居酒屋で
カロリーオーバーになったとしても
プラスマイナスゼロにすることができます。

また、
ソフトドリンクを効率的に
取り込むようにしましょう。

別にずーっとソフトドリンクを
飲み続けている必要はありません。

周りに気を使わせてしまいますし、
何よりなんて、おれお酒が大好きですし…

なので、合間合間に
ウーロン茶などを入れるようにしています。

お酒というのはそれだけでも
かなりのカロリーがあります。

多少の違いはありますが、
お酒はコップ一杯で150キロカロリー程度。

ごはんで換算すると、
ごはんを軽く一杯といったところでしょうか?

何杯もお酒を飲めば、
かなりのカロリーになってしまうんです。

そこで、ウーロン茶を要所要所で飲みましょう。

ウーロン茶ならノンカロリー。

またウーロン茶などの水分を摂取することで、
飲んだお酒の代謝を高めることもできますよ!