■お役立ちメニュー:自分なりに希望の霊園をまずはまとめましょう

■お役立ちメニュー:自分なりに希望の霊園をまずはまとめましょう


■お役立ちメニュー:自分なりに希望の霊園をまずはまとめましょう
生前墓として事前に霊園を買っておく人が多いですが、基本的には公営の霊園では遺骨が無いと申し込みが出来ません。
ですので、もし生前墓を購入されるのでしたら、民営や寺院の霊園を利用する必要があるのです。 希望の地域の目安を決めて、おおよそどこの地域にお墓を求めたいのかを決めておきましょう。
「遠くても○○くらいの距離まで」というアバウトな考え方で良いかと思います。
宗教ですが、決まった宗教を持っているのでしたらそれをまずは明確にしておくことが大切です。
霊園や墓地によりましては、宗教制限がされているケースがあり、寺院墓地の場合にはお寺の檀家のための墓地となり、檀家になることが前提となっていることが多くあります。

予算の上限を予め決めておくことは非常に大切なので、しっかりと確認をしておきましょう。
とにかく「これ以上は霊園やお墓に費用を出すことが出来ない」という支払いの上限を決めて霊園探しを行いましょう。




■お役立ちメニュー:自分なりに希望の霊園をまずはまとめましょうブログ:20 9 17

シェイプアップを頑張ろう!
こう思っても、そのシェイプアップが自分に合ったものでなかったら、
きっと続かないし、続かなければ成功もしませんよね。

例えば、
野菜が苦手な人が
早く痩せたいからとキャベツシェイプアップをやることにした…
続ける事ができそうだと思いますか?

むしろ、始める前から
気持ちが憂鬱になってしまうんではないでしょうか。

前向きに、気持ちを高めつつ、
楽しめなければ、なかなか成功は難しいシェイプアップ。

シェイプアップには、
人それぞれに合ったシェイプアップというものが必ずあります。

私も様々なシェイプアップを試してきましたが、
「食べながらのシェイプアップ」
これがいちばん合っているシェイプアップでした。

いくら張り切ってシェイプアップをしていても、
合わないシェイプアップであれば、成功率も低くなりますよね。

どれが自分に合っているのか?
これは実際にやってみない事にはわからないかもしれません。

しかし、
たくさんのシェイプアップを、一つ一つ試していてもきりがありません。

これは
ぼくが実際に試してみた中で感じた事なのですが、
手当たり次第、とりあえず実行してみるのではなく、
まず、いくつかシェイプアップをピックアップしてみる…

次に、やるにあたり、何処が難しそうか、または続けられそうか…
これだけをまず書き出して見てください。

短所がたくさん書き出されたシェイプアップは、
恐らくそのうち挫折したり、飽きてしまうはずです。

この方法で、最後まで残ったシェイプアップは、
自分にとってあまりマイナス点がなかったシェイプアップだと思います。

この、自分にとってマイナス点が少ないシェイプアップを見つける。
これが続ける為に大事な事の一つだと、ぼくは考えています。

■お役立ちメニュー:自分なりに希望の霊園をまずはまとめましょう

■お役立ちメニュー:自分なりに希望の霊園をまずはまとめましょう

★メニュー

■お役立ちメニュー:公営墓地は自治体が管理をする霊園
■お役立ちメニュー:設備が整っている霊園を選ぶことがポイント
■お役立ちメニュー:霊園選びで失敗をしないために
■お役立ちメニュー:メリットが多い民営の霊園を利用する
■お役立ちメニュー:立地条件は霊園選びで大切
■お役立ちメニュー:宗教に関する問題が管理者によって存在する
■お役立ちメニュー:お墓をローンで購入するケースが多い
■お役立ちメニュー:霊園の管理状況や環境などを確認
■お役立ちメニュー:自分なりに希望の霊園をまずはまとめましょう
■お役立ちメニュー:指定石材店制を導入している多くの民間霊園


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)霊園豆知識の達人